VALLEY OF GANGALA Guided tour

Topics

« Event Information / BLOG »

大城逸朗スペシャルツアー 後編

2012-12-02

12月2日(日)に行われた大城逸朗スペシャルツアー。
3回に分けてレポートしておりますが、ついに後編です!!!
前編中編もぜひご覧くださいね♪

ついにやってきました!

 

ガンガラーの谷で一番人気の大主ガジュマル。

雨に濡れたあとの木の根は潤いが増してキラキラしてました。

この場所は洞窟の天井が崩れた様子がよくわかる所でもあります。
写真じゃ伝わりきらないところが沢山あるのです!
ぜひ直接みてほしい景色が存在してます!

 

沖縄の植物、地形、考古学、歴史・文化などを
ほんと分かりやすくときに冗談を交えながらお話してくれる大城逸朗先生。

 

さて、木々に囲まれた階段を登る先にまちかまえるはツリーテラス!
ガジュマルの上につくられた場所へ向かいます。

そこから見えるのは1万8千年前の古代人・港川人が発見された場所。
港川フィッシャー遺跡。
日本人のルーツではないかと一説にはいわれた港川人に
想いを馳せながらツアーは終盤へと続きます。

 

さぁ、訪れたのはガンガラーの谷で一番最初に発掘が行われた洞窟(武芸洞)。

 

今回はスペシャルツアーということで
洞窟で珈琲を飲みながら最後のひととき。

もしかすると古代人もみてたかもしれない風景の中、
みなさまは一体何を感じていたのでしょうか。
古代へタイムスリップしてくれていたら嬉しいなぁ🎵

100分間の大城逸朗スペシャルツアー。
あっという間でした。

ご参加してくれた皆様!
ありがとうございます!!!

◆大城逸朗氏◆
地質・古生物学者/理学博士
沖縄の地質・古生物学の先駆者的存在。
現在、おきなわ石の会 会長を務める。

~ガンガラーの谷スタッフ 漢那~

———————————————–

こちらもチェック!

☆国・登録有形文化財 「おきなわワールド」
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

ブログ「やんばる山だより。」
http://sekirinzan.ti-da.net/

知られざる沖縄のパワースポット「大石林山」。
聖地アシムイと呼ばれ、数々の神話が伝わるこの地から
日々つれづれお届けしています。
———————————————–

【ガンガラーの谷】が気に入ったらいいね!やフォローをお願いします