VALLEY OF GANGALA Guided tour

Topics

« Excavation / BLOG »

約2万年前のカニの爪

2014-10-09

現在、発掘調査中のサキタリ洞(ケイブカフェ)では
これまでに発見された遺物の一部を実際に展示しています。
展示されているものは、
付着した土などを綺麗に取り除いたものですが、
実際に取り出した直後というのは一体どういう感じなのかといいますと、、、

約2万年前のカニの爪。
もちろん、サキタリ洞(ケイブカフェ)から出土したものですよ。
土を取り除くと、、、

このカニの爪がさほど広くはない調査区から数万点と出ているんです。
きっと、古代の人々が食べていたんでしょうね!
このカニは古代人にとってメインディッシュだったのでしょうか、
それとも、おやつ感覚?
もしくは、カニの身を食材ではなく何か別の用途で使用していたのでしょうか。
想像は尽きません。

ところで、出土したカニの爪の持ち主は「モクズガニ」というカニなんですが、
実は、現在もケイブカフェ近くにある川に生息しているんですよ。

さて、ガンガラーの谷ツアーでは
モクズガニの爪が沢山でてきた調査区のすぐ傍を通ります。

調査区をのぞいてみると↓

サキタリ洞は長い年月をかけて形成された天然の鍾乳洞です。
もしかすると、古代の人々がみていたかもしれない風景の一部が
今も私たちの目の前にあるのではないかと思うと胸が高鳴ります。

~ガンガラーの谷 漢那~
———————————————–

こちらもチェック!

☆国・登録有形文化財 「おきなわワールド」
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

ブログ「やんばる山だより。」
http://sekirinzan.ti-da.net/

知られざる沖縄のパワースポット「大石林山」。
聖地アシムイと呼ばれ、数々の神話が伝わるこの地から
日々つれづれお届けしています。
———————————————

【ガンガラーの谷】が気に入ったらいいね!やフォローをお願いします